不動産投資・不動産のコンサルティングに強い税理士/経営革新等支援機関の野末公認会計士・税理士事務所にお任せください。

不動産の法人化、不動産投資の税務アドバイスに強い!

野末公認会計士・税理士事務所

東京都中央区の会社設立・創業融資・不動産賃貸に強い税理士事務所です。

受付時間:9:30~18:00 (面談は平日19:30まで対応)
東日本橋駅、馬喰町駅、浅草橋駅 徒歩5分

相談受付中

どうぞお気軽に!

お気軽にお問合せください

03-6384-7402

今月のコラム

 法人成りのメリットとデメリット

一般的なメリット

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

1.給与所得控除が使える

法人成りをして会社から給与を受け取るようにすれば、経営者自身の所得税で給与所得控除が使え、節税になります。

2.消費税が最大2年間免除される

資本金が1,000万円未満の法人は、2期にわたって消費税が免税となります(但し特定期間の課税売上や、特定新設法人の規定により免除にならない場合がありますので留意してください)。

3.決算期を自由に設定できる

個人事業者の場合は12月決算の3月15日申告と時期が固定されていますが、法人は決算期が自由に設定できます。

4.繰越欠損金の繰越控除の年数が増える

個人は3年ですが、法人の場合は10年(平成30年4月1日以後に開始する事業年度の場合)になります。

5.対外的な信用度が増える
 対外的な信用はどうしても個人事業よりも法人の方があるものです。融資や取引で見劣りしないように法人成りをする、というのも立派な理由です。

一般的なデメリット

1.法人設立の手間と費用
定款を定めて、登記をしなければならず、定款認証手数料や登録免許税が必要となります。失敗しないために、会社設立を得意とする税理士等の専門家のサポートを受けましょう。

2.社会保険の加入
個人事業では4人までの雇用であれば社会保険の加入義務はありませんが、法人成りすると1人でも社会保険への加入が義務付けられます。

3.赤字でも7万円の法人住民税がかかる
地方税の均等割と呼ばれる部分で、赤字だったとしても税金が取られます。

手遅れにならないためにも、お早めのご相談が重要です!

お電話やメールでのご相談は無料で承りますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6384-7402

受付時間:9:30~18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

その他のメニュー

当事務所の概要について説明しております。

当事務所の代表の挨拶を掲載しております。

ご相談の予約方法について説明しております。

代表紹介

代表の公認会計士・税理士の野末 和宏です。
会社設立、不動産、資産管理法人に強い会計事務所です。

不動産オーナー向けの本を出版しました。

03-6384-7402

詳細はこちら

アクセス

03-6384-7402

住所

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2階

東日本橋駅 徒歩5分
浅草橋駅 徒歩6分

営業時間

9:30~18:00

メールフォームでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

土曜・日曜・祝日

平日夜間のご面談も承ります。

お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

初回体験相談実施中!!

03-6384-7402

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。