起業・会社設立・節税対策に強い税理士/経営革新等支援機関の野末公認会計士・税理士事務所にお任せください。

経営革新等認定支援機関だから安心!ビジネス課題の解決なら

野末公認会計士・税理士事務所

東京都中央区の会社設立・創業融資・不動産賃貸に強い税理士事務所です。

受付時間:9:30~18:00 (面談は平日19:30まで対応)
東日本橋駅、馬喰町駅、浅草橋駅 徒歩5分

相談受付中

どうぞお気軽に!

お気軽にお問合せください

03-6384-7402

会社設立サポートのご案内

起業・会社設立サービスについて紹介いたします。

当事務所に会社設立手続きを依頼すると、自分で設立するより手間もコストも省けます。

当事務所では、設立書類の作成から司法書士への設立登記依頼、設立後の各種税務届出書の代理提出がワンセットで受けられるので別々に頼むよりう安くて、安心です。

野末公認会計士・税理士事務所だからできた安心・低価格の理由

ポイント1:豊富な会社設立実績で安心!

会社設立実績が年間10社以上だから、会社設立のノウハウが蓄積されています!

専門のスタッフによる会社設立コンサルティングを受けられます。

ポイント2:金融機関とのつながりで安心!

当事務所では、いくつかの金融機関と提携しています。

当事務所は、金融機関の融資担当者と直接つながりがありますので、融資の正式申込前の事前の打診や、融資書類の作成サポートも受けられて安心です。

エリアによっては、法人口座の開設のための金融機関のご紹介も可能です。

ポイント3:会社設立を得意とした専門家との連携による低価格な手数料!

会社設立を得意にしている司法書士、行政書士、社会保険労務士とのネットワークを構築しているので、会社設立にかかる手数料が安い!

野末公認会計士・税理士事務所の会社設立サービス

当事務所の会社設立サービスの8つの特徴

  1. 会社設立サポートが実質手数料0円で受けられます
  2. 専門のスタッフが法人設立書類の作成を代行します
  3. 最短1週間で会社設立が可能
  4. 自分で設立するよりも安い・早い・確実
  5. 融資に詳しい専門のスタッフが融資のサポートを行います(実績ベースの融資成功率100%)
  6. 会社設立後も、創業期の経営・会計・税務面を徹底サポートします
  7. 疑問点はとことん相談に乗ります
  8. 設立書類の作成から司法書士への設立登記依頼、設立後の各種税務届出書の代理提出がワンセットで受けられる

よくある会社設立に関するご質問

起業する場合は、税務申告が必要になりますか?

法人も原則、確定申告が必要です。所轄の税務署と地方公共団体に申告します。
サラリーマンにはない手続きや申告となりますので、法人税申告に長けた税理士のサポートが必要になります。
当事務所は法人への税務サポートを得意としておりますので、安心してお任せ下さい。

法人と個人ではどちらで起業した方が良いですか?

法人化すると様々な節税効果を得ることが出来ます。
また、個人に比べ信用力も上がるなどのメリットがあります。

しかし、経理や法人税などの負担も大きくなります。
野末公認会計士・税理士事務所ではお客様の事業内容や規模から最適な方法をご提案いたします。

資本金はいくらにした方がよいですか?

資本金は1円からでも会社設立は出来ます。
しかし、お客様の状況にあった資本金の決め方があります。

野末公認会計士・税理士事務所ではお客様のご要望・状況を伺い、
最適な資本金を決めていきます。

資本金の決め方の一部をご紹介いたします。
-------------------------------------------------------------------------------
■信用を考える
資本金1円から会社設立は出来ます。
しかし、資本金が極端に少ない場合、信用力の弱い会社とみられることがあります。

■消費税の免税期間を考える
設立時の資本金によって消費税の納税義務が免除になるケースがあります。
この制度を活用できる資本金に設定する方法があります。

■許認可を考える
業種によっては、資本金の額によっては取得できないものがあります。

会社を設立した場合の節税方法をいくつか教えて下さい。

会社設立の節税の主なものを一部ご紹介します。
-------------------------------------------------------------------------------
■経費の範囲が広がる
生命保険や自宅兼事務所、自動車、退職金など、法人の方が経費として認められる者の範囲が広がります。

■家族への給与
事業に従事している家族に給与を支払うことができるため、経営者の所得税、住民税の節税を行うことができます。

■所得税と法人税の違い
個人事業の所得税は所得に応じて税率が高くなるため、所得がある一定のラインを越えた場合、
法人の方が有利になります。年間の所得が500万円を超える場合は法人化を検討しいた方がいいでしょう。

決算月はどのように決めたらよいですか?

決算月は3月であるというイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思います。
しかし、決算月は自由に決めることが出来ます。
そして、この決算月の決め方によってその後の会社運営を有利に働かせることが出来ます。

野末公認会計士・税理士事務所ではお客様の状況やご要望に合わせ最適な決算月の設定のお手伝いを
いたします。

決算月の決め方の一部をご紹介いたします。
-------------------------------------------------------------------------------
■繁忙期を避ける
決算月から申告までの間は決算に関する業務が発生するため、
繁忙期を避けることを避ける方法があります。

■消費税の免税期間を考える
設立時の資本金によって消費税の納税義務が免除になるケースがあります。
この免除期間を最大限活用できる月を選択する方法があります。

■資金繰りを考える
決算日が過ぎると、税金の支払いが発生します。
税金の支払期限が発生する時期は通常よりも多くの現金が必要になります。
そのため、賞与の支払や他の税金の支払と重ならないようにする方法があります。

役員報酬の金額は、どのように決めたらよいですか?

設立したばかりの会社にとって、役員報酬をいくらにするかによって「会社で支払う法人税」「個人で支払う所得税」「双方で支払う社会保険料」の額が驚くほど変わってきます。
何も考えずに決めてしまうと後々資金繰りが苦しくなります。お客様の考えや方針によっても変わってきます。
役員報酬をいくらにすれば良いか、当事務所の専門スタッフにぜひ相談下さい。

銀行融資のサポートもしてもらえますか?

もちろん、行っております。
融資を得るための事業計画書の作成から融資担当者との折衝のコツをお伝えいたします。

創業後の会計・税務面のサポートを継続して受けられますか?

野末公認会計士・税理士事務所では、会社設立後のサポートサービスも充実しております。税理士による税務顧問サービスにより、会社設立後も一貫してサポートさせて頂きます。

お客さまの声

丁寧な対応に感動!

丁寧に教えていただき、大変ありがたかったです

30代 女性 Aさん(生活雑貨や美容用品等の販売・小売)

1.今、抱えている課題や悩み、専門家に相談したいこと等があれば、内容をご記入下さい。

・会計の知識がないこと
・資金について

2.本日の面談で学べたことや分かったこと、聞いて良かったこと等があればぜひ教えて下さい。

・設立から丁寧に教えていただき、大変ありがたかったです。

丁寧な対応に感動!

とても物腰が柔らかく話しやすい先生で良かった

Cさん
  • 決算書の見方から問題点の指摘まで細かく説明して頂き、大変わかりやすかったです。
  • 予算などで調整して頂き、大変参考になりました。
  • とても物腰が柔らかく話しやすい先生で良かったです。

丁寧な対応に感動!

問題がスムーズに解決

自分にぴったりの先生を見つけることができました。

自分にぴったりの先生を見つけることができました。

個人事業主で、今まで会計ソフトを使わずに我流で日々の記帳をしておりましたが、法人化するに当たり、果たしてこれまでの記帳方法が正しいのか不安がありました。

そこで、野末先生に相談したところ、会社設立のサポートから、日々の記帳方法や自分に合った会計ソフトの選定まで、懇切丁寧に教えてくれました。

代表の野末先生は、物腰が柔らかく、何でも話しやすい人柄で、今後も色々とご相談に乗ってもらえたらと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

40代 男性 Oさん(建設請負業)

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

下記の問い合わせフォームか、お電話からお気軽にお問い合わせ下さい。

初回のご面談・ご相談

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

お客様の抱えている悩みや解決したい課題、将来の展望等ざっくばらんにお聞かせください。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しております。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お申込み方法

1.初回相談のご予約は以下のフォームより承ります。

2.ご予約フォーム送信後、当事務所からメールもしくはお電話にて確認のご連絡を差し上げます。

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:山田太郎)

(例:090-0000-0000)

代表紹介

代表の公認会計士・税理士の野末 和宏です。
起業・会社設立・創業融資・不動産賃貸業に強い会計事務所です。

2017年に不動産オーナー向けの本を出版しました。

03-6384-7402

詳細はこちら

アクセス

03-6384-7402

住所

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2階

東日本橋駅 徒歩5分
浅草橋駅 徒歩6分

営業時間

9:30~18:00

メールフォームでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

土曜・日曜・祝日

平日夜間のご面談も承ります。

お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

初回体験相談実施中!!

03-6384-7402

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。